とっぽいとっぽい。

百合ゲームのレビュー、『咲-Saki-』『アカイイト』Key作品の考察などカオスなサイトです。

メインコンテンツ

このサイトの主なコンテンツです。百合ゲームレビュー 百合ゲームのレビュー・感想まとめ。アカイイト シナリオ解読・考察・FAQ アカイイトのシナリオ解読。伏線の解説や伝奇要素の説明など。咲-Saki-考察・解説 いっしょに楽しもうよ! 本格美少女麻雀百合和風伝奇能力バトル物語『咲-Saki-』を楽しもうよ!Key・麻枝准の奇跡話 Keyゲー、だーまえシナリオがちょっぴり面白くなるかもしれない話。アドベンチャーゲーム論 ...

続きを読む

神田アリスも推理スル。 雑感 『FLOWERS』の出涸らし

 1000円の作品にケチをつけるのもどうかと思うが、『FLOWERS』の焼き直しとしか言い表せない。あの作品が好きでない人には全くもっておすすめしない。『FLOWERS』『FLOWERS』本家本元。『クダンノフォークロア』『FLOWERS』の精神的後継作。(ぜんぜん、褒めてない)『夢現Re:Master』『FLOWERS』のセルフパロディ有。(ぜんぜん、嬉しくない)『神田アリスも推理スル。』『FLOWERS』の二番煎じ。(New!) というわけで、大...

続きを読む

神田アリスも推理スル。 いいかげんな攻略

素直に心の内を答える随分もてるんですねどうやったら美人になれるのか壊さなくてはならない理由があり取っ手を壊した弓道場内に隠した弓道部員神棚の中カラオケに誘ってみようかな家族写真を見て批評した所為講堂のピアノを弾きたくない後悔のない自分でいること自分が選んだことは全力で向き合う雰囲気が好き教師からの呼び出しの手紙娘へ向けられた悪意への怒り BAD ENDもNORMAL ENDも内容が極薄なので回収する必要なし。【関...

続きを読む

ゆるキャン△ SEASON2  感想 さびしさと無駄を楽しめるかい?

 人間関係の心地よさと雰囲気のよさ、総合的なクオリティの高さは健在だった。しかし、旅行(観光名所、ご当地グルメ)にほぼ興味がない自分は一期に比べて明らかに時間が長く感じられた。 正確に時間を測ったわけではないが、「名所案内」「ご当地うまいもの」の描写は一期に比べてウェイトが大きくなっていた。私は人とおいしいものを食べるのは好きだし、美しい景色を見たらもちろん感動はするのだが、それが何々県の何処で名...

続きを読む

魔法少女消耗戦線 DeadΩAegis 感想 大団円で泣かせてくる始末の悪い感動ポルノ(誤用)

 やらんでよいです。 作り手の品性を疑い、同時に自分の品性を疑いたくなるようなおぞましい問題作。最後は感動的で泣かせてくるのがなお始末が悪い。 舞台設定――敵性宇宙生物の侵略を受けて人類が滅亡の危機にあり、対抗できるのは一部の人類だけ、魔法少女(ヒーロー)に憧れる女が騙されて惨たらしい目に遭う――を聞いたら誰もが『マブラヴ オルタネイティヴ』と『魔法少女まどか☆マギカ』を想起すると思うが、気分の悪さは『...

続きを読む

北の女に試されたい 箕田海道 サブカルへんてこ女女女体巡り紀行

 実に作者らしい、素っ頓狂な百合紀行漫画。期待値を大きく超える出来でした。 今もっとも注目している作家の一人、箕田海道の新作です。Twitterで女の尻を追い回すイルカについて思索する妙ちきりんな百合漫画を読んで一目惚れしていたんですが、(たしか)商業初のオリジナル長編でもへんてこっぷりが健在で嬉しかったです。🐬 pic.twitter.com/DQ8MXmrCkk— 箕田海道⛄『北の女に試されたい』3月27日発売 (@M_N_D_H_) Apri...

続きを読む

『鬼滅の刃』を復讐譚として読む

『鬼滅の刃』が復讐の後ろ暗さを内包しながら、読後感のよい少年漫画の快作としても成立しているのは何故だろうか。 この作品が世代や性別を問わず大ヒットしたことは記憶に新しい。私は本編完結後に後追いで読んだクチだが、血飛沫や手足が飛んで主要キャラすら容赦なく命を奪われていく残酷さは元より、「復讐」「仇討ち」という血生臭い行為がプロットの根幹にある作品が、あれだけ多くの人に受け入れられたことに驚いた。『鬼...

続きを読む

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章 雑感

 なかなか楽しかったし2章の予告もめちゃんこ面白そうだったが、6章形式の序章とはいえこのエピソードだけではすっきりしない最後で(ちせが劇中で言っていたが)、この映画だけ観た人が面白ぇ、アニメシリーズも観てみるかとなるかはかなりあやしい。※以下、少しネタバレ まず、今回の話はチェンジリング作戦(姫とスパイが入れ替わる)が根幹に関わっているのに、その説明がさっぱりなくて初見の人は大丈夫なのだろうか。世界...

続きを読む

百合ゲーレビューまとめの残タスク、5・6個くらい

 なんか急にやる気が出てきたので、1月で3本ノベルゲームを終わらせつつある作品の再読をして、映画を4本見て、『鬼滅の刃』の記事とは別に『アカイイト』『咲-Saki-』関連の記事を書いてストックしました。……ちゃんと働いてます。やっぱり、時間や体力が足りないのはもとより、集中力が足りていないのが諸悪の根源ですわ。 ついでに『鬼滅』の記事はもう一本書きたくなってきてます。レビューって文字分量のなんとなくのライ...

続きを読む

鬼滅の刃 吾峠呼世晴 感想 有言実行、初志貫徹、腹切り文化

 史上でも類を見ないほどあまねく層にヒットした怪奇剣戟漫画。粗もあるが実直な人物像とメッセージ、過去を絡めたドラマ作りが光る良作だった。『鬼滅の刃』を読むと、人それぞれ過去に読んだ名作漫画を想起すると思う。かくいう私は、万物のエネルギーとなる呼吸の概念と人間賛歌は『ジョジョの奇妙な冒険』を、主人公のひたむきさと「こんなん子どもトラウマになるで」という残虐さは『うしおととら』を、師弟の人間ドラマや技...

続きを読む